トップ / 印刷時のコツは最初の設定

印刷時のコツは最初の設定

印刷に必要な設定保存

プリンタ

効率化のため活用したい印刷設定

ワープロや表計算など、オフィスでの文書作成をする際に、さまざまな印刷設定をすることがありますが、その都度数値等を入力して指定するのではなく、登録内容を保存しておくことができます。こうした内容を保存しておくことで、すぐに同じ形式の書類を作ることが可能です。印刷の設定は使用するプログラムの中に数値等を入力する箇所があり、いつでもプログラム内で呼び出して、利用できます。こうした機能を活用することで、業務の効率が向上し、美しい文書作成が可能になります。ぜひ日常の業務においても、積極的に活用するとよいでしょう。

プリンタの設定はモノクロが基本

プリンタをお得に使いこなすには印刷設定をモノクロにしておく必要があります。初期設定でカラーになってる場合がありますがこうした場合は要注意です。気にせずにプリントアウトしてみたらモノクロで十分だった内容なのにうっかりカラーで刷ってしまったということがよくあります。モノクロとカラーではコストが数倍変わってきます。こうした単純なうっかりが細かく積み重なることで結構なコストアップにつながります。従って普段はモノクロを基本にしておき、必要な時だけカラー印刷にするということが賢いプリンタの運用方法と言えます。プリンタのコストは本体よりもトナー使用分の方がトータルでずっと高くつくものなので気をつけましょう。

↑PAGE TOP

© Copyright グラフィック印刷に合ったインク. All rights reserved.